スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
イギリス Grande-Bretagne イギリスの britannique
悲劇のプリンセス ダイアナ [DVD]悲劇のプリンセス ダイアナ [DVD]
(2007/10/05)
デイヴィッド・アイク、

商品詳細を見る

前回のblog「偉大な」で紹介した偉大なフランス人アンケートと同様のアンケートが実はイギリスBBCの「the Great Britons」という番組でも
実施されていました。
http://www.bbc.co.uk/history/programmes/greatbritons.shtml
トップ10は以下の通りです。
カッコ内は得票率。

Winston Churchill (28.1%) - ウィンストン・チャーチル:第2次世界大戦下のイギリスの首相。フランスがドイツ軍に降伏した後、イギリスだけでは埒が明かないとみて、米ソを世界大戦に引きずり出し、イギリスを大戦勝利に導いた人です。

Isambard Kingdom Brunel - (24.6%) -イザムバード・キングダム・ブルネル: 産業革命期のエンジニア。グレート・ウェスタン鉄道の初代技師長で、駅舎や土木建造物、船舶などを残します。彼の父であるMarc Isambard Brunelもエンジニアとして有名ですが、マルクは実はフランス人で、社会情勢を理由にフランスを出、アメリカを経てポーツマスに移住しました。ポーツマスに移住後に生まれたのがイザムバードです。

Diana, Princess of Wales - (13.9%) - ダイアナ、プリンセス・オブ・ウェールズ:チャールズ皇太子の元皇太子妃。チャールズ皇太子との結婚が決まって、一躍脚光を浴びます。ヘアスタイルを変えただけでニュースが配信されるほどの人気者。二人の男の子に恵まれますが、皇太子の不倫が原因で、自身も不倫に走り、その結果、皇太子と離婚することに。離婚後、対人地雷の禁止を訴えるなどボランティア活動をする一方、男性との噂も休まるところなしで、マスコミに常に追いかけられていました。パリで交通事故にあい死去。

Charles Darwin - (6.9%) - チャールズ・ダーウィン:進化論をとなえた博物学者。イギリス軍艦ビーグル号に乗って南米と太平洋を調査したときの体験を基にして、自然淘汰による進化論を考え出します。これをまとめたのが「種の起源」。当時のイギリス社会では、すべての生物は神が創ったというキリスト教の教えが信じられていたので、この本の出版は衝撃的なものでした。

William Shakespeare - (6.8%) - ウィリアム・シェークスピア:エリザベス朝時代の優れた劇作家であり詩人。今なおシェークスピアの作品は舞台に映画に上演され続けています。主な作品には、「ロミオとジュリエット」、「真夏の夜の夢」、「ヴェニスの商人」、四大悲劇として知られている「ハムレット」、「マクベス」、「オセロ」、「リヤ王」などがあります。

Isaac Newton - (5.2%) - イギリスの数学・物理・天文学者。リンゴの木からリンゴが落ちるのを見て万有引力を思いついたというエピソードはあまりにも有名(真偽は定かですが)。万有引力の法則の発見、天体の運動を解明、反射望遠鏡の発明など、優れた業績もある一方で、錬金術や神学にはまったり、精神が錯乱したり、なかなか波乱万丈な人生のようですね。

Queen Elizabeth I - (4.4%) - エリザベス女王1世。ヘンリー8世と二番目の王妃との間に生まれました。ヘンリー8世は第1王妃との離婚をローマ教皇に申請しますが、却下されます。これをきっかけにヘンリー8世はローマと決別、英国国教会を設立します。エリザベスは、父の英国国教会を踏襲し国家の中心的役割とします。女王は一生独身を貫いたため the Virgin Queen と呼ばれていましたが、実際は義理の親子となる人たちと愛人関係にあったそうです。

John Lennon - (4.2%) - ジョン・レノン:歌手。ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリソンとビートルズを結成し、大成功を収めます。マネージャーの死やレノンとオノ・ヨーコの出会いがきっかけとなり、ビートルズは解散します。解散後もジョン・レノンは数々の名曲を発表し、音楽活動をこなしていきますが、ニューヨーク市の自宅アパートダコタハウス前で、マーク・チャップマンに銃撃され死去します。

Horatio Nelson - (3%) - ホレイショ・ネルソン:軍人。ナイルの海戦でナポレオン、つまりフランスに大勝、さらにトラファルガル沖の海戦でフランス・スペイン連合艦隊と対戦し、これにも勝利、英国をナポレオンの侵略から救った英雄として人気があります。ロンドンのトラファルガー広場に像があります。

Oliver Cromwell - (2.8%) - 政治家・軍人。王政に対抗し、ピューリタン革命を成功させ、共和政を実現させます。ピューリタンの禁欲主義に基づいた政治を始め、劇場の閉鎖、賭博や売春の禁止などを実施します。また、商工業者などの中産階級に支持されていたため、普通選挙を主張する水平派を弾圧したりもします。クロムウェルの死後、結局は王政が復古してしまいます。
スポンサーサイト
[2010/01/07 21:23 ] | 単語帳 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<デニム denim | ホーム | 偉大な grand>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/102-de1d5922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。