スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
デニム denim
朝日新聞に「「デニム」はサージ地が最初に作られたフランスの都市ニームを示す仏語「de Ni^mes」に由来する。」とありました。
広辞苑で調べてみると「ニーム市原産のサージserge de Ni^mes」で、「丈夫な綾織の綿布」とありました。

それではフランスではデニムのことをserge de Ni^mesと長ったらしい単語で言っているのか、気になったので、辞書で調べてみると、「treillis de coton」となっていました。
でも、treillis の意味は「旗布、ズック地(注:麻または綿の地を厚く平織りにした織り地(広辞苑より)のこと)、作業服、格子」で、coton の意味は「綿」なので、一般的に「treillis de coton」と言われているのか、ちょと疑問。
そこで、Google.fr でフランス語のページだけでいろいろ検索してみました。
すると、「denim」が105000件出てきました。
フランスでもデニムで通じるようですね。
スポンサーサイト
[2010/01/08 21:29 ] | 単語帳 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ドイツ Allemagne ドイツのallemand | ホーム | イギリス Grande-Bretagne イギリスの britannique>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/103-972d821e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。