スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
スパム pourriel
スパムはインターネット版ダイレクトーメールのこと。
ジャンクメールともバルクメールとも呼ばれていますが、なぜスパム?

これは、「Monty Python’s Flying Circus」というイギリスのコメディー番組に端を発しているようです。
とある夫婦がレストランで注文しようとすると、近くに座っていたバイキングが「スパム(SPAM:Homel Foods社の豚肉の缶詰の名前)」と歌いだし、店員も「メニューはですね、エッグ・アンド・ベーコンと、・・・、スパム・エッグ・スパム・スパム・ベーコン・スパムと・・・」などと説明し、夫婦は「スパム」を注文するはめになるというコントがあるのだそうです。
この「スパム」の連呼が大量に送りつけられる広告メールみたいだということで、広告メールがスパムと呼ばれるようになったのだそうです。

ちなみにSPAMを販売しているHomel社は迷惑メール対策ソフトを開発しているSpamArrest社を訴えるなどの措置はとっているようですが、スパムが一般社会に浸透するのを抑えるというような行動はとっていないようです。

フランス語でももちろんSPAMでとおりますが、もう一つ pourriel という用語もあります。
pourrielは、poubelle(ゴミ箱)と courriel(電子メール)が合わさってできた用語で、ケベックのl’Office de la langue françaiseというところで提案されたようです。

参考:http://e-words.jp/w/E382B9E38391E383A0.html

Monty PythonのSPAMのコントの詳細はこちらにあります。http://bau2.uibk.ac.at/sg/python/Scripts/TheSpamSketch
スポンサーサイト
[2010/01/13 22:17 ] | 単語帳 さ行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<コップ un verre | ホーム | eメール courriel>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/108-55a480c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。