スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
レグリッス(甘草入りグミ?キャンディー?) reglisse
巴里諸諸―絵手紙パリ生活巴里諸諸―絵手紙パリ生活
(2004/04)
稲月 ちほ

商品詳細を見る

フランスで初めてしゃべった記念すべきフランス語が

Qu’est-ce que c’est ? (これ何?)

そして「これ何?」と言われた対象が、パリの食料品店で発見した黒い棒状のもの。金太郎飴みたいに棒の芯が白くなっているもの、赤くなっているもの、青くなっているものがありました。

レジのおじさんに
Qu’est-ce que c’est ?
と聞くと、
おじさんは
△★○◇□
と何やら答えてくれました。
でも聞き取れなかった。
すると上げるよとのジェスチャー
Merci.
といって一口食べると、なんともいえない味が。
Merci.
ともう一度お礼を言い、店を出て、もう食べないと誓いました。

「巴里諸諸」には巴里のいろいろなもの、パン、キーホルダー、角砂糖、・・・がたくさん描かれています。
その中に、私が食べないと誓った黒い物体もあります。

re’glisseは本来「甘草」のことですが、この甘草のエキスの入ったグミのようなお菓子のことも指します。
ドイツのお菓子屋さんHariboが作っているそうです。
スポンサーサイト
[2008/01/20 11:59 ] | 単語帳 ら行 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top
<<蛾 un papillon de nuit | ホーム | connaitre と savoir の違いはここで!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/12-383a6dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2009/05/25 14:01]
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。