スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
KY
今朝の朝日新聞の朝刊に「人と人つなぐ KYのすすめ」と題してフランス特派員をされていた沢村さんのコラムが掲載されています。
この記事は残念ながら朝日新聞のサイトでは見られません、多分・・・
ということで、すこしかいつまんで内容をご紹介しますと、

フランスはKY(空気が読めない)な人だらけだが、不思議とばらばらにならない。
不法滞在者の取り締まり強化で、強制送還されそうになった子供たちを救おうと教師、同級生の親が立ち上がるなど、自立した個人が共感し、行動するのが仏流KY。

私が習ったフランス人の先生も同じようなことをおっしゃっていました。

日本人はフランス人のことを個人主義だとよくいうが、僕からすると日本人のほうがよっぽど個人主義だ。
日本では弱い立場のものが団結して政府や会社に抗議するということがほとんどない。
誰かが困難な状況に置かれていても誰も助けようとしない。
自分がよければそれでいい、と考えているようにしか思えない。
フランス人は何か不満があればデモをしたり、ストをしたり、フランス人のほうがよっぽど団体主義だ。

ま、このようなことを話されていました。
度が過ぎる気もしないではありませんが、フランスのこういうところに私は惹かれるのかも。
スポンサーサイト
[2008/02/17 15:42 ] | フランスのニュースを日本語で | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<童謡 une chanson enfantine | ホーム | どういたしまして Je vous en prie.>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/34-547aadc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。