スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
弾力抜群新素材
本日の朝日新聞夕刊より

フランス国立科学研究センター(Centre national de la recherche scientifique)のグループが、切っても元通りになる新素材を開発。
21日付けの英科学誌ネイチャーに発表した。

朝日新聞のサイトのほうにはアップされていないようですので、もう少し詳しく説明します。
ゴムのようなこの素材、切ったりちぎったりしても手でしばらく押しつけるだけでほぼ元通りに戻り、強く引っ張ってもちぎれなくなるのだそうです。
破断から12時間以上たっても自己修復でき、圧着時間を長くするほど破断前の性能に近くなるとのこと。

すごいけど、何に使うのか、私の頭では想像つきません・・・
スポンサーサイト
[2008/02/21 22:51 ] | フランスのニュースを日本語で | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<超高速インターネット通信実験用衛星を日本が打ち上げ | ホーム | サイン une signature>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/35-9caffa53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。