スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
Les Choristes
コーラス メモリアル・エディション [DVD]コーラス メモリアル・エディション [DVD]
(2005/12/22)
ジェラール・ジュニョフランソワ・ベルレアン

商品詳細を見る
2004年に公開されたChristophe Barratier の映画です。

問題児ばかりが集まった寄宿舎« Fond de l'Etang »(沼の底)に赴任してくる音楽教師Clément Mathieu。
もうここで、「あぁ、子供たちにコーラス教えて、子供たちは立ち直ってばんばんざい」って話でしょ、って想像つきますよね。
ま、あたっていますが、そこはフランス映画。
100%ハッピーエンドではありません。
それは映画を見てのお楽しみ。

Mathieu先生を演じるのはGérard Jugnot。
フランスでは非常に有名なコメディ俳優です。
Gérard Jugnotが出演した有名なコメディ映画にLes Bronzésというのがあるのですが、なんと監督はあのPatrice Leconte!
髪結いの亭主を撮った監督さんです。
You Tubeで続編のLes Bronzés font du ski をちらっと見ましたが、すごいドタバタ喜劇で、フランス語がわからなくても結構楽しめます。
スポンサーサイト
[2008/06/02 22:34 ] | フランス映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<ペーパーバック un livre de poche | ホーム | Z>>
コメント
こんにちは。ちょっぴりおひさしぶりです。
大好きな映画のお話、嬉しく読みました。
ラストの切なさは今でも思い出して涙ぐんでしまいます。
ルコント監督も好きですが、Les Bronzésは見ていません。外国のコメディはピンと来ないことが多いので、大爆笑! という宣伝に危機感を覚えて手を出さなかったのです。
でもフランスでは大ヒットしたのですよね。面白いのでしょうか....??
[2008/06/04 20:53] | URL | すい #CXJ0ON2Y [ 編集 ] | page top
すいさま

おひさしぶりです。
返事を書くのが遅くなってしまいました(最近、更新さぼっています)。

確かに外国のコメディは???になってしまうものが多いですよね。
そんななか、フランス映画のコメディはまだマシなほうかもと思うのですが、どうでしょうか。
ジャン・レノが出たLes Visiteurs(おかしなおかしな訪問者)なんかは結構、笑えます。
シニカルな笑いだとGrosse fatigue(他人のそら似)とか・・・。
[2008/06/11 22:03] | URL | fuuko #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/58-83734926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。