スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
オランダ les Pays-Bas
pays は国、bas は低い。
les Pays-Bas は直訳すると「低い国々」。
国土面積の4分の1近くの標高が海面よりも下にあるお国柄、低い国と言われても仕方がないけど、よそ様の国に対して「低い国」っていうのもなんだかなぁ。
日本語のようにオランダとか、正式名称Koninkrijk der Nederlandenからとったネーデルランドといった別名称が使えなかったのかと思っていました。

しかし、実はオランダ語でNederは「低い」、landenは「国の複数形(単数形はland)」を表し、Nederlanden自体が「低い国々」という意味だったのです。
ネーデルランデンという呼び方自体はとても古く、紀元前50年ごろにはすでに、ヨーロッパ西北部を指してネーデルランデンと呼んでいたようです。
そのNederlandenを素直にフランス語に直訳すると les Pays-Bas。
失礼でもなんでもなかったんですね。

じゃあ、日本で定着しているオランダとは何か。
気になったので調べてみました。

オランダは現在のノールトホーラント州とザイトホーラント州を合わせた場所にあったホーラント州のポルトガル語名から来ています。
ホーラント州は、オランダ連邦共和国、正確にはネーデルランデン七州連合共和国 De Republiek der Zeven Verenigde Nederlandenの有力州でした。
オランダ連邦共和国は、経済的にも文化的にも発展し、江戸時代に平戸にオランダ商館を作り、日本と貿易もしました。
オランダから来る商人はホーラント州のアムステルダムやロッテルダム出身の人が多かったのでしょう。
日本ではネーデルランデンよりも商人の出身地であるオランダが国名として根付いたものと考えられます。

参考
http://homepage3.nifty.com/hiway/holland/az.htm#nijntje
http://www.tabiken.com/history/doc/C/C307L100.HTM
スポンサーサイト
[2008/07/06 15:54 ] | 単語帳 あ行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ビール bie`re | ホーム | ペーパーバック un livre de poche>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/60-80b0bdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。