スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ビール bie`re
母と伯母と一緒にベルギーへ旅行したときのこと。
最終日、お土産を買おうとホテル近くのスーパーへ行きました。
前の日の晩にレストランで飲んだビールがおいしかったから、お土産に同じビールが欲しいと伯母が言うのでビール探しをすることに。
「ベルギーのビール屋さんはビールだけじゃなく、ビールのラベルと同じ絵の付いたビールグラスも売っているんですよぉ」と添乗員さんから説明を受けていた私たちは、グラスに書かれていた文字「Le`on」を頼りに「レオン」ビールを探しました。
レオン、レオン・・・うーん、ない。
本当にレオンだったけと、ややもめていると、伯母が隣でビールを探している兄ちゃんに声をかけました。
もちろん日本語で。
わちゃー、何、余計なことすんねん!
兄ちゃんはきょとんとした顔でこちらをじっと見るし、どうせいっていうねん。
伯母はにっこり笑って、「このお兄さんに探してもらおうよ」
こうなったら従うしかない。
私もにこっと笑って、哀れな兄ちゃんにたどたどしいフランス語で説明しました。

Est-ce qu’il y a de la bie`re qui s’appelle "Le`on".
(レオンというビールはありますか?)

兄ちゃんは
Le`on ?
と言ってしばらく考えた後、
Je ne m’appelle pas Le`on.
(僕はレオンていう名前じゃないよ)

一瞬、固まってしまいました。
これって冗談言ってるんやんね、それとも私のフランス語ってそんなに下手?とぐるぐる考えているうちに、

兄ちゃんが
C’est une blague.
(冗談だよ)

私のフランス語が通じていたといううれしさのあまり、笑ってしまいました。
兄ちゃんも笑って、一気にその場はなごむ。
おもしろくない冗談だったけど、冗談は雰囲気を変える魔法ですね。

結局、レオンというビールは知らなくって、代わりに兄ちゃんが買っていたビール(写真のレフ)を買いました。
兄ちゃんは丁寧に味について語ってくれましたが、なんせ私は飲めないので、もう覚えていません。
ありがとう、ベルギーの兄ちゃん。

ちなみにレオンですが、家に帰ってベルギーのガイドを見たら、「レオン」というレストランを発見。
私たちが行ったレストランの名前が「レオン」だったんですね。
探してもないのは当然でした。
スポンサーサイト
[2008/07/07 14:58 ] | 単語帳 は行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<うさぎ un lapin | ホーム | オランダ les Pays-Bas>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/62-a5e2a5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。