スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
カーン記念館
2008年7月23日 朝日新聞朝刊より

フランスのカーン記念館(Le Mémorial de Caen)で9.11米国同時多発テロの遺品展が開かれています。

カーンはノルマンディー上陸作戦の主戦場となったところ。
この大戦がもたらした被害、ナチスによる占領の実態を伝えるのがカーン記念館です。

9.11の跡地の記念館構想に関わった一人の遺族が参考のためにとカーン記念館を訪れたのがきっかけとなり、遺品展が開催されることになったのだそうです。

スポンサーサイト
[2008/07/26 10:14 ] | フランスのニュースを日本語で | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<シャンパン champagne | ホーム | フランス国立自然史博物館>>
コメント
日本語のカタカナは紛らわしすぎ。フランス人としゃべると、Ceanを「カーン」と発音したら、絶対「Cannes」だと誤解してしまいます。(CeanはQuandと同じ発音です)
[2008/07/28 17:03] | URL | kuriqoo #- [ 編集 ] | page top
kuriqooさん
貴重な情報ありがとうございます。
なるほど、カーンは「カンヌ(Cannes)」になってしまうのですね。
では、カンヌと言ってもフランス人には通じないということでしょうか?
[2008/08/03 20:49] | URL | fuuko #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/66-d685282c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。