スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
Melodie en sous-sol
Mélodie en sous-sol(邦題:地下室のメロディー)は、1963年、Henri Verneuil監督の作品です。

出所してきたCharles(Jean Gabin)。妻が止めるのも聞かず、また悪事をはたらいて金を稼ごうとします。
仲間は刑務所で知り合ったFrancis(Alain Delon)。さらにFrancisの義理の兄弟Louisも仲間に加わり、3人は南仏へ向かいます。

この悪事、成功するのか?とドキドキしながら見ました。

Michel Magne手がける音楽がこれまたかっこいいですし、フランス映画につき物の洋服のかっこよさもまた見所です。

スポンサーサイト
[2008/08/31 18:46 ] | フランス映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<Les Aventuriers | ホーム | ガレット・デ・ロワ la galette des Rois>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/70-2b29d0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。