スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
グラン・ブルー
グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版
(2003/06/19)
ジャン=マルク・バールジャン・レノ

商品詳細を見る


唐津においしい魚を食べに行こうと父に誘われ、先日、家族総出で唐津に行きました。
唐津といえば、唐津焼、おくんち、虹ノ松原、松露饅頭・・・ですが、Jacques Mayolゆかりの土地でもあります。
Jacques Mayolは幼少の頃、上海租界に住んでいて、避暑にと家族で唐津を訪れていました。
お気に入りだったのが唐津の北にある「七ツ釜」と呼ばれる自然洞穴。
野生のイルカに出会ったのも七ツ釜でした。

Jacques Mayolファンでもなんでもないので、七ツ釜までは行きませんでしたが、94年にテレビの取材で唐津を訪れてからは毎年のように足を運んだそうなので、Jacques Mayolがきっと歩いたであろう唐津城周辺や泊まっていたホテルの浜辺を散歩してみました。
宝くじが当たるという「宝当神社」のある高島が真正面に見え、眺めは本当にすばらしいものでした(火力発電所の建物が景観を損ねてはいましたが)。

Jacques Mayolは映画「グラン・ブルー」のことをあまり好きではなかったようですが、自殺した彼の遺体のそばのテーブルの上には、「グラン・ブルー」のビデオと、直前に出演したテレビ朝日の「グレートマザー物語」のビデオが置いてあったそうです(wikipediaより)。
やっぱりこの映画を再度見てみたくなりました。

参考:朝日新聞 be
スポンサーサイト
[2008/10/14 14:46 ] | フランス映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<EFFROYABLES JARDINS | ホーム | ともだちは海のにおい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/80-53215ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。