スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
フランス料理本のおすすめ
フランス ふだんのおそうざい―かんたんレシピとワインとチーズフランス ふだんのおそうざい―かんたんレシピとワインとチーズ
(2004/12)
大森 由紀子

商品詳細を見る


料理の本を見ながら作ってもうまくいかず、「あぁ、料理の才能がないんだ」と落ち込んでいた私。
そんな私を救ってくれたのは某雑誌の悪口座談会みたいな記事のこの一言「某雑誌に載っている料理って、おいしそうなんだけれど、実は作るとさほどなんですよね~」。
そっか、なにも私だけのせいではなかったのか・・・・・

そんな私が一押しするのが大森由紀子さんの本。
この写真の「フランスのふだんのおそうざい」は「フランス地方のおそうざい」の続編ともいうべき本です。
「フランス地方のおそうざい」のなかからいくつか作りましたが、なかなかおいしくできあがりました。
どれも簡単で材料も日本にありふれたものがほとんど。
この本を買ってから、リーズナブルを謳っているフランス料理のレストランへ行く気がうせてしまったほど。
なんせ、そういうところのメイン料理として出されているような料理が実は驚くほど簡単だったことが、この本に出会ってわかったからです。

たとえば「フランスのふだんのおそうざい」に出てくるワーテルゾーイという料理。
ベルギーのレストランでもワーテルゾーイを食べましたが、本に出ているワーテルゾーイのほうがおいしかった!

おすすめです。
スポンサーサイト
[2009/06/18 22:36 ] | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<サガン 悲しみよ こんにちは | ホーム | 納豆ご飯 riz aux sojas>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/92-3e292522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。