スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
単位 unite’
英語の単位といえば、日本に全くなじみのないフィートやポンドがあります。
マイケル・ムーア監督の有名な映画である『華氏911』。
華氏も日本では全くなじみがありません。

さて、フランスはどうかというと、メートル、キログラム、摂氏を使っているので、単位の問題はありません。
換算する必要がなくうれしい限りです。

摂氏はスウェーデン生まれですが、メートル、キログラムはなんとフランス生まれでした。
メートルは当初、子午線の長さの4千万分の1と定義されましたが、精度がいまいちだったため、現在は真空中で1秒間の2億9979万2458分の1の時間に光が進む行程の距離と定義し直されています。

一方、キログラムは1000 cm3 の体積を占める密度最大の水の質量と定義されました。
この定義に基づきキログラム原器(この物体の重さを1キログラムとするいわば標準です)なるものが作られました。
これは、白金90%、イリジウム10%の合金製で、直径39mm・高さ39mmの円柱形の物体で、フランスの度量衡万国中央局に保管されています。また、この原器と同形状・同材質のキログラム原器が40個作られ、世界に散らばっています。
ちなみに茨城県つくば市の通商産業省工業技術院計量研究所に??6のキログラム原器が保管され、約30年ごとに度量衡万国中央局のキログラム原器とチェックしているんだそうです。

参考:http://www.city.kitakyushu.jp/~k2001050/keiryou/topic_genki.html

アメリカ、イギリスでなかなかメートル法が根付かない理由について詳しく知りたい方は次のページをどうぞ。
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/today/kijistock/tagaya/tagaya01.htm
スポンサーサイト
[2010/01/03 21:08 ] | 単語帳 た行 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<原爆 bombe atomique | ホーム | 80 quatre-vingts>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://undeuxtroisfrancais.blog35.fc2.com/tb.php/99-4c4f9da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。